ストレス シンドローム

ストレス・シンドローム

ストレス・シンドローム

トップ > 自律神経失調症の原因 > ストレス シンドローム

ストレス・シンドローム とは?

急速に変化する現代社会のストレスが原因となって、今までにはあまり見られなかった、心や体に不調をきたす「ストレス・シンドローム」が非常に増えています。

主なストレス・シンドロームについて、原因や症状、予防や対策について紹介します。

代表的なストレス・シンドローム

では、それぞれのストレス・シンドロームについて簡単に紹介していきます。(詳しくはそれぞれの詳細ページへ)

空の巣症候群

40代後半から50代の女性に多く見られるうつ状態のことが空の巣症候群。きっかけは、生きがいだった子供が大学進学や就職での一人暮らしや結婚での独立など。

母親としての役割をなくした孤独感や生きがいを失った虚無感を感じて、新たな生きがいを見つけられずにうつ状態になるもので、その症状と対策は・・

空の巣症候群 くわしくは >>

主婦神経症

主婦の役割をしっかり果たそうとがんばって、肉体的にも精神的にも疲れきって神経症の状態になるのが「主婦神経症」。介護ノイローゼや育児ノイローゼもその一種です。

主婦神経症になってストレスが多いことが当たり前になってしまうと、ストレスがたまっていてもそのことを自覚しなくなって、ますます体や心の負担がたまって・・・

主婦神経症 くわしくは >>

スーパーウーマン・シンドローム

スーパーウーマン・シンドロームは、キャリアウーマンに多くみられるストレス・シンドローム。

仕事においても妻として母としても、完璧であろうと頑張りながらも、自分の目指すレベルでの両立ができずにストレスがたまって、心や体に不調を感じるものです。

仕事を終えると、食事の準備、洗濯、アイロン、子供の世話、明日のお弁当の準備と、主婦の仕事も完璧にこなそうとする女性、特に、30代の女性に多くみられがち。スーパーウーマン・シンドロームの症状と対策は・・・

スーパーウーマン・シンドローム くわしくは >>

パニック障害

地下鉄、車、飛行機、高速道路など、逃げ場のない場所にいるときに急に、動悸、めまい、息苦しさなどを感じて「このまま倒れるのでは?」、「おかしくなっちゃうのでは?」と、強い不安にかられてパニック状態になる症状がパニック障害です。

病院で検査をしても特に異常はみられません。でも本人は「またあの状態になるかも?」という不安から電車などに乗れなかったり、乗ったときに同じような不安からパニック発作が出やすくなってしまいます。パニック障害の症状と対策は・・・

パニック障害 くわしくは >>

出社拒否症

朝、出社しようとすると激しい吐き気や動悸を感じたり、会社が近づくとまた息苦しさや頭痛が出て出社できなくなる状態が「出社拒否症」。

出社拒否症は、頑張り屋でまじめな人が、大きな仕事や責任がかかった時などに症状が急にあらわれる傾向があります。

能力には自信があるのに結果が出なかったり、まわりについていけなくなったと感じた時に、出社拒否症になることが多いようです。出社拒否症の症状と対策は・・・

出社拒否症 くわしくは >>

帰宅拒否症

帰宅拒否症とは、「会社人間」が仕事第一で家庭を犠牲にしてきた反発から、家族が夫や夫の仕事に関心も理解も持たなくなって、精神的に追いつめられてうつ状態におちいることをいいます。

40代から50代の働きざかりの男性に多い帰宅拒否症は「軽症うつ病」の一種。出社拒否症の症状と対策は・・・

帰宅拒否症 くわしくは >>

夫在宅ストレス症候群

夫が仕事中心で留守がちな生活環境に慣れた妻が、定年退職や不況によって残業が減って早く帰ってくるようになった夫の在宅が原因でストレスを感じるのが夫在宅ストレス。

「夫在宅ストレス症候群」とは心療内科の黒川先生が名づけられたもので、献身的に治療にあたられているそうです。夫在宅ストレス症候群の症状と対策は・・・

夫在宅ストレス症候群 くわしくは >>

テクノストレス症候群

VDT症候群とも呼ばれるテクノストレス症候群。パソコンなど、ディスプレイ(画面)とキーボードからなる端末を使って長時間作業をすることで目や体や心に不調があらわれる状態をテクノストレス症候群といいます。

画面を集中して見ているので「まばたき」の回数が減ったり、長時間同じ姿勢を続けながら手首や指先だけが頻繁に動くというかたよった状態が、テクノストレス症候群の原因となります。テクノストレス症候群の症状と対策は・・・

テクノストレス症候群 くわしくは >>

燃え尽き症候群(シンドローム)

もともとは勤勉なナースの燃え尽き症状からきた名称。燃え尽き症候群は仕事だけでなく受験勉強や恋愛にも当てはまります。

必死にがんばったにもかかわらず、目標が達成できなかった、あるいは達成された、認めてもらえない、誰からも評価されない、といった時に、燃え尽きたように気力がなくなって体にも不調を感じるもので、その症状と対策は・・・

燃え尽き症候群(シンドローム) くわしくは >>

スポンサーリンク

▼関連記事