ストレス 性格 体質

自律神経失調症の原因

ストレスになりやすい性格と体質

トップ > 自律神経失調症の原因 > ストレスになりやすい性格と体質

ストレスになりやすい性格と体質

ストレスの原因にはたくさんありますが、同じ原因があってもストレスになる人とならない人がいます。性格、気質、体質、体調、などにより大きく異なるのです。

大きな仕事をまかされた時に、

  • 「うわー、面倒なことをまかされちゃった。」と思う人
  • 「認めてもらえた!これはチャンスだ。」と思う人

大きな失敗をした時に、

  • 「あぁ~、怒られる。私ってホントにダメだわ。」と思う人
  • 「起きたことは仕方がない。どこまで挽回してどう次にいかすか。」と思う人。

環境的なストレスに対しても

環境的なストレスの原因に対しても同じです。

普段からエアコンを使わないようにしている人は、夏にエアコンが故障しても暑さには強いので体への負担も軽い。「汗かいたら着替えればいいわ。エコよ、エコ。」と、気持ちにもゆとりが。

いつもエアコンを使っている人は、慣れない暑さに体もバテバテ。「ちょっと、どうして壊れるのよ!暑くてたまんないわ!」とイライラ。

いつもいい方に考える人や楽しめる人はストレスに強くなるので、自律神経失調症にもなりにくく健康でいられます。

性格や気質、物の考え方によって、ストレスへの強さも大きく変わってきます。

スポンサーリンク

▼関連記事