便秘と下痢を繰り返す原因

コラム

便秘と下痢をくりかえす原因

トップ > コラム > 便秘と下痢を繰り返す

便秘と下痢を繰り返す原因とは?

便秘も下痢も、自律神の乱れからくる症状のひとつ。

便秘は交感神経ばかり活性化している人が、下痢は副交感神経ばかり活性化している人がなりやすい症状です。しかしなかには便秘と下痢を繰り返すケースもあるのです。

便秘と下痢を繰り返すのはなぜ?どんな対策があるの?などについてお伝えします。

スポンサーリンク

【目次】

便秘と下痢をくりかえすのはなぜ?

便秘と下痢を繰り返す原因は、日々のストレスが強く、交感神経が慢性的に活性化しすぎていること、です。

便秘と下痢を繰り返す原因

この場合、便秘と下痢を繰り返す原因が胃腸にあるわけではなく、ストレスによる自律神経の乱れが原因なので、この他にも体の不調を感じているケースが少なくありません。

肩や首がひどくこっていたり、足がむくんでいたり、体が重たかったりと、全身がガチガチにかたく緊張しているでしょう。

冷え、めまい、たちくらみ、頭痛、耳鳴り、汗をかきやすい、ほてる、など、不調があらわれているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

どんな対策ができるの?

便秘と下痢を繰り返す原因は日々の強いストレスですので、ストレスをやわらげることが一番のポイント。

とはいえ、ストレスを減らすのはそう簡単にはいかないでしょうし、それができるのならすでに体調はよくなっているはずです。

そこで、ストレスで緊張した体をほぐす時間を増やしてください

マッサージや整体に行く、ストレッチをする、大きく深呼吸をする、シャワーではなく湯船につかる、適度な運動をする、といったように体をほぐすことが大切です。

気分的なリラックス程度では、自律神経の乱れを改善するまでにはいたりません。しっかりと体(筋肉)をほぐすことを普段の生活の中でこまめにすれば体にもプラスにはたらいてきます。そこで・・・

自分で体を深くほぐしましょう

マッサージや整体に通うのも効果的ですが、毎日通えるものではありません。ふだんの生活の中で自分でできることを続けるのが一番ではないでしょうか。

ふだんの生活で体をほぐすといえば、お風呂。熱すぎない温度の湯船にゆったりとつかれば、じんわりと体がほぐれていきます。シャワーだけで済ますと交感神経になってしまうので逆効果。湯船にゆったりつかるのがいいですね。

また、ストレッチをしたり、仕事や家事のあいまに首・肩・腕をまわしたり、自分で体をもみほぐしたり。散歩などの軽い運動もおすすめです。

ほかにも、自分でしっかりとほぐす方法もあります。かんたんに、時間もかけずにできますので、ご参考になればうれしいです。

【ご参考】 しっかりほぐれてラクラク♪ 簡単な方法とは? >>

スポンサーリンク

▲このページのTOPへ

▼関連記事